サンキュー!大健 ハウスクリーニングからビルメンテナンスまで…大健にすべておまかせ!
TOPページ ・ 大健について ・ お問い合わせ ・ サイトマップ
 TOP社長からのメッセージ>バックナンバー 2008年
大健ってどんな会社?
  会社概要
  ごあいさつ
  大健の歴史
  社長からのメッセージ

どんな事が頼めるの?
  清掃部門
  警備部門
  環境衛生管理部門
  設備部門
  その他のサービス

プロが教えるお掃除のコツ!

知っててトクする情報!

パートさん募集! 詳しくはこちら

お問い合わせ
  お問い合わせフォーム
  プライバシーポリシー

営業エリア
  ハウスクリーニング
    姫路市・加古川市・
    高砂市・加西市・
    三木市・小野市・
    西脇市・明石市・
    相生市・たつの市・
    赤穂市・神崎郡・
    揖保郡 ほか
  ビルメンテナンス
    兵庫県・大阪府 他


大健ご案内マップ



姫路市南駅前町64番地
 TEL:079-284-1161
 FAX:079-284-2667
 E-mail:info@39daiken.jp
 QRコード:
 下の画像を携帯で撮影
 すると、簡単に携帯登録
 が出来ます。


播磨ネット


ここでは毎月社員全員に配布される、社長からのメッセージをご紹介いたします。


■2008年12月度のメッセージ


 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 平成二十年ものこりわずかとなってきました。皆さんにとって良い年でしたか。昨年の今頃は、景気の回復を少し感じ始めていましたが、年が明けてからは、月をおうごとに厳しさを感じるようになってきました。特に、師走に入ってからは、日本を支えてきた大手企業の減産やリストラといったことが毎日のニュースになっています。来年には、私たちの業界により大きく影響してくるものと危機感をつのらせています。
 今年の我社の目標は、【「信用」「信頼」をうらぎらない】です。
世間では、相変わらず企業のうらぎり行為が目に付く年でしたが、皆さんは、一年間公私共にうらぎるような言動はなかったですか。もし、思い当たることがある方は、残り少ないですが、自らを省みて信頼回復に努めましょう。何もなかった方は、よりいっそう信用、信頼を高められるように努力し、継続していきましょう。
 良い年を迎えるためにも無事故越年でお願いします。
 一年間、ご理解とご協力ありがとうございました。
平成二十一年が、皆さんにとって素晴らしい年になることを心から願っています。



                                           笑顔と感謝




■2008年11月度のメッセージ


 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 11月に入り、朝晩は空気が冷たく感じるようになってきました。街にもマスクをした人が増えているように思います。これから年末にかけて公私共に忙しくなる時期ですので、体調管理には十分に気をつけてください。また、無事故・無災害でお願いします。
 毎年この時期になると、今年をあらわす漢字は何かなと考えるようになります。昨年は「偽」でした。今年も相変わらず「偽装」という文字が新聞の紙面を賑わせた年であったように思います。
先日、あるセミナーで辛坊治郎氏が話されていたのは、「問題を起こしたときにいかに誠実に対応できるか、世論を味方につけるかでその後が大きく変わってくる。」ということでした。
 今年の我社の目標は『「信用」「信頼」をうらぎらない』です。残り僅かな平成20年ですが、今一度肝に銘じて、毎日の業務を誠実に遂行してください。そして、何か問題が起こったときは、速やかに誠意を持って対応するようにしてください。
 すでに事業本部からお知らせがいっていると思いますが、我社の忘年会は
12月10日(水)、11日(木)です。
皆さんにお会いできることを楽しみにしていますので、奮ってご参加ください。


                                           笑顔と感謝




■2008年10月度のメッセージ


 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 町のあちらこちらで祭囃子が聞こえ、金木犀の香りが漂う季節になり、日中はまだ汗ばむ日もありますが、随分とすごしやすくなってきました。
 先日、10月3日(金)に兵庫県建築物環境衛生連絡協議会(兵環連)主催の清掃奉仕作業が兵庫県下、約700名の参加で実施されました。兵環連では、7年前に毎年10月4日を語呂あわせで「都市(とし)環境の日」と名付け、神戸市、西宮市を中心に兵庫県下で清掃奉仕作業を実施しています。今年は、4日が土曜日だったので、一日早い実施でした。
 県庁前の出発式には、県議会開催中にも拘らず井戸敏三県知事をはじめ、県幹部職員の方々にも参列いただき、激励のお言葉をいただきました。その後、神戸市街地を約150名、西宮市街地を約80名の方が、4つのルートに分かれて約2時間の清掃作業を実施し、県下では、各会員企業が受契している建物周辺の清掃作業を実施しました。
 我社も、神戸地区に本社から5名が参加し、姫路市役所をはじめ数箇所で社員の皆さんに汗を流していただきました。ご協力有難うございました。
 これからも毎年実施されることですので、10月4日が近づくと思い出してください。そして、一人でも多くの社員さんに参加してもらえればと思っています。
 お祭り気分にうかれて、事故や怪我のないように注意してください。


                                           笑顔と感謝




■2008年9月度のメッセージ


 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 朝晩はずいぶんと過ごしやすくなってきました。北京オリンピックの閉幕とともに猛暑もどこかにいってしまったように感じます。
 今年の夏は、各地で「豪雨」での被害が多発しました。局地的に想定外の雨量を記録したときの恐ろしさを痛感しました。天災は予想できるものではありませんが、万が一のときのための準備だけはしておきたいものです。また、避難勧告等の指示に素直に行動することも大事です。
 昨年の9月、出張中の車中で「安倍首相辞任」の報に耳を疑いましたが、今年も「福田首相辞任」の報道に呆れてしまいました。本気でこの国のことを憂うのなら、与党も野党もただ単に対峙するだけでなく、私たちの代表としてしっかりと仕事をしてほしいものです。
北京オリンピック、柔道66kg級金メダリストの内柴正人選手のように「これが僕の仕事ですから」と胸を張って言える政治家が何人いるのでしょう。
私たちも、プロとして恥ずかしくないように自分の仕事に励みましょう。


                                           笑顔と感謝




■2008年8月度のメッセージ


 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 毎日暑い日が続いていますが、体調を崩されていませんか。最近は、突然の激しい雷雨にみまわれることがよくあります。先日も、神戸で死者の出る災害がありました。その現場は、普段は市民の憩いの場として親しまれていた場所だったようですし、一瞬のことでしたので、危険を予知することができなかったのでしょう。しかしながら、災害発生後の検証では、上流で二つの川が合流し、かつ急勾配であり、護岸はコンクリートで固められていた等、危険を予知できる状況であったということでした。私たちの職場にも、普段はなかなか気がつかない危険が潜んでいるかもしれません。再度、各々の職場を検証してみてください。
 社内の安全大会が8月18日(月)に開催されます。皆さんふるってご参加ください。詳しくは、事業本部までお問い合わせください。


                                           笑顔と感謝




■2008年7月度のメッセージ


 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 このメッセージが届く頃には、梅雨も明けているのでしょうか。これからの季節は、冷たい物の飲みすぎ食べすぎ、クーラーの効かせすぎ等に注意をして健康管理に気をつけてください。
 さて、「飛騨牛」、「うなぎ」と消費者を裏切る事件が次々と出てきています。私が幼い頃、「ポケットをたたくとビスケットが・・・」という歌がありましたが、現在は、「企業をたたけば疑惑が・・・」といった状況です。うなぎの事件は、神戸の業者が絡んでいることから、兵庫県、神戸市のその部門を担当されている職員の方々とお話をする機会がありました。お話の中で印象に残ったことは、「企業が利益を追求することは当たり前で、どんどん儲ければいいと思うが、その儲け方が問題である。」ということでした。私たちの業界で例えると、日常作業の時間や人数をごまかしたり、定期作業の回数をごまかしたり等、契約で定められた仕様を遂行しないということです。
 先月のメッセージで、昨年度は黒字で決算を終えることができましたと報告しましたが、これからも「コンプライアンスとモラル」を持って毎日の業務を誠実に遂行してください。
 先日、神戸新聞紙上で感銘を受けた言葉が掲載されていましたので、自らを戒める意味でもご紹介します。
 柔道家 嘉納治五郎の母親の(おし)
「人の上に立つ者は人より先に苦しみ、人よりも後れて楽しみを受けるべきで、人間と生まれてきた以上は他の為に尽くすことを忘れてはならない」


                                           笑顔と感謝




■2008年6月度のメッセージ


 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 我社は、平成19年度も黒字で決算を終えることができました。皆さんのご協力ありがとうございました。しかしながら、私たちの業界は、お客様の経費削減対策で一番に見直されることがよくあります。なかなか景気が上昇してこない状況ですので、お客様に肩をたたかれないように、「信用」「信頼」をうらぎらないように頑張りましょう。
 近畿地方は、昨年より12日も早く梅雨入りをしました。しばらくは鬱陶しい日が続きますが、気持ちは晴れやかに毎日の作業に頑張ってください。
 先日、東京の秋葉原で凄惨な事件が発生しました。まるでドラマか映画の中のような光景でした。この事件に関わらず、最近の事件をおこしている加害者の共通点は、自らの不満や鬱憤を他人を傷つけることで解消しようとしていることです。一昔前は、事が上手くいかなければ、自らの不甲斐無さを恥じていましたが、現在は、社会や他人のせいにしてばかりです。また、親・親族、自分の周りの人たちに迷惑をかけてしまうという意識はないのでしょうか。日本の将来にとって、根の深い問題であるように思います。



                                           笑顔と感謝




■2008年5月度のメッセージ


 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 姫路で開催されていた「ひめじ菓子博」が5月11日に閉幕しました。24日間の会期中に92万人という予想を大幅に超える方たちが来場されました。運営面では、いろいろな問題があったようですが、大きな事故もなく大盛況で終えることができ、一市民としてうれしいことです。
 会期中は、姫路ビルメンテナンス協同組合で会場内の清掃業務を受契し、我社からも平日3名、土・日・祝日4名の社員さんが、作業に従事していただきました。ご苦労様でした。5月1日付の神戸新聞紙上に、来場者からの声として「・・・会場はごみが落ちてなくてきれい。・・・」と書かれてあったのを見て、とてもうれしく誇りに思いました。
 うれしかったお話をもう一つ。先日、事業本部の女子社員さんから「相談事があるのですが・・・」と声をかけられました。その方には失礼ですが、正直なところ、あまり良い話でないのではと思いました。しかし、内容を聞いてみると、「私が県の協会長に就任して以来、会社を空ける日数が多くなってきたので、請求業務をその女子社員さんが変わってやりましょうか。」という提案でした。
なかなか景気が良くならない状況で、本部の人員を増員しようか否か、迷っていた時でしたので、その提案は、たいへん有難くうれしいものでした。
自分の仕事が増えるのですから、なかなか自ら申し出るということはできないのですが、現状を考えて言ってくれたのだと思います。
先日、ある友人との会話の中で、「心意気」ということが話題になりました。まさしく「心意気」のある発言であったと思います。
 この時期、陽気にさそわれて、ボーっとすることが多くなりがちですが、事故や怪我には十分注意をしてください。


                                           笑顔と感謝




■2008年4月度のメッセージ


 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 4月1日から新しい事業年度、第47期に入りました。皆さんの頑張りのおかげで、前期も黒字決算ができそうです。ありがとうございました。
 しかしながら、結果は良かったですが、前期は業務上の不注意による多大な損失が発生した期でもありました。金額だけの問題ではなく、お客様のわが社への信用・信頼を裏切ってしまったことがとても残念です。今期は、前期の失敗を教訓に、今一度原点にたちかえって、誠実に業務を遂行してください。
 また、別紙として、我社の受付カウンターにある、「面接に来られた貴方へ」の全文を同封していますので、一度読み返してください。
 今年度は、無事故無災害で一年間過ごせるように、十分注意をしながらの作業をお願いいたします。
 私事ですが、平成20年3月28日の通常総会において、(社)兵庫ビルメンテナンス協会の会長に就任いたしました。皆さんが、しっかりと我社を守ってくださっているから、安心して社外の活動ができ、いろいろな経験をさせていただいているのだと思っています。浅学菲才の若輩者ですが、精一杯、業界発展のために頑張っていこうと思っています。皆さんも「会長会社の社員さん」という目でみられることがあるかもしれません。お互いに良い緊張感を持って、今まで以上に頑張っていきましょう。ご理解とご協力をお願いいたします。


                                           笑顔と感謝




■2008年3月度のメッセージ


 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 先日、一緒にお仕事をさせていただき、またある団体での先輩でもある同業の社長様が、享年54歳という若さでお亡くなりになりました。出張先での突然の訃報にただただ驚くばかりで言葉にならず、3年前に桜の開花を待てずに逝った相談役のことが思い出されました。
故人のご冥福をお祈りいたします。
 事業本部は、連日、来年度契約の入札や決算間近の営業、会計処理にと頑張ってくれています。昨年からの株価の下落や円高等、日本経済の先行きは明るくないですが、笑顔で新年度を迎えられるように、皆さんも感謝の気持ちで応援してあげてください。
 今年度は、これまでに2件の労働災害(業務災害2件)が発生しています。来年度は、無事故無災害で過ごせるようによろしくお願いいたします。
今年の目標、「信用」「信頼」をうらぎらない をいつも心に思いながら、新年度も皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いします。


                                           笑顔と感謝


※ 永年勤続者表彰並びに物故者供養は、平成20年4月14日(月)に変更になりました。




■2008年2月度のメッセージ


 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 例年のことですが、1月に受診した人間ドックの結果がかえってきました。今年も幸いなことに目立って悪いところはなくホッとしています。皆さんにも健康診断のご案内が届いている時期だと思いますので、面倒くさがらずに受診してください。健康管理は自己の義務です。
  (社)兵庫ビルメンテナンス協会の会長様が健康上の理由から一時会長職を離れられることになったため、定款に従い、1月18日から副会長の私が会長代行に就任いたしました。昨年は副会長としていろいろな経験をさせていただきましたが、代行であるとはいえ、会長職は比較にならないくらい様々なお仕事があり、この1ヶ月足らずの間ででも多くの経験をさせていただいています。
選挙で選ばれた会長代行ではありませんが、協会の皆さんの「信用」「信頼」をうらぎらないように緊張感を持って、感謝の気持ちを持って、笑顔で頑張っていこうと思っています。
 姫路の小さな会社ですが、社員の皆さんも緊張感を持って、毎日のお仕事での態度や言葉を今一度見直してみてください。笑顔でよろしくお願いします。


                                           笑顔と感謝




■2008年1月度のメッセージ 


 社員の皆さん、新年あけましておめでとうございます。
 皆さん良いお正月を迎えられましたか。今年は、お客様によっては年末年始のお休みが長かったところもあったようです。お正月気分がなかなか抜けきらない方たちもいらっしゃるかもしれませんが、気分を引き締め直してお仕事よろしくお願いします。
 昨年末の大納会、今年の大初会ともに株価が暴落しました。景気の先行きに不安を感じながらの仕事始めでした。地球の温暖化が叫ばれていますが、私たちの業界はなかなか雪解けの季節を迎えることができません。それでも、気持ちだけは明るく前向きに、お仕事をできることに喜びを感じ、笑顔と感謝の気持ちをいつも忘れることなく頑張っていきましょう。
これからの季節は、雪が降ったり、路面が凍結したりすることがありますので、通勤中の事故に注意をし、インフルエンザ等にかからないよう健康管理にも十分注意をしてください。
 また、毎年のことながら元旦からお正月関係なく勤務してくださった社員の皆さんありがとうございます。


さて、我社の今年の目標(合言葉)は


         「信用」「信頼」をうらぎらない


                                              です。


 昨年を表す漢字に「偽」が選ばれました。いろいろな企業の偽装問題、政治とお金、年金問題などが選ばれた理由でした。社会のバランスは、信用と信頼の上に保たれているといっても過言ではありません。もちろん人間関係もです。そのバランスが崩れてしまうと安心して生活したり、付き合ったりすることはできません。我社も46年間、先人達が築き上げてきた「信用」と「信頼」を一瞬にして失くしてしまわないようにしなければなりません。
ただ単に「偽」の行為をしないというだけではなく、お客様の望まれていること、世の中の流れをすばやく感じ取り、対応できるように自らの技能を高めていくことがメンテナンスのプロとして大切なことだと思います。そのことが、「信用」「信頼」をうらぎらないことにつながっていくのだと思います。

 今年も皆さんのご理解とご協力よろしくお願いします。
 今年が皆さんにとって幸多き年である事を心よりお祈りいたします。


                              平成二十年一月   笑顔と感謝




バックナンバーはこちらから


 2007年


 2006年


 2005年



Copyright(C)2001-2017 株式会社 大健 All Right Reserved