サンキュー!大健 ハウスクリーニングからビルメンテナンスまで…大健にすべておまかせ!
TOPページ ・ 大健について ・ お問い合わせ ・ サイトマップ
 TOP>社長からのメッセージ
大健ってどんな会社?
  会社概要
  ごあいさつ
  大健の歴史
  社長からのメッセージ

どんな事が頼めるの?
  清掃部門
  警備部門
  環境衛生管理部門
  設備部門
  その他のサービス

プロが教えるお掃除のコツ!

知っててトクする情報!

パートさん募集! 詳しくはこちら

お問い合わせ
  お問い合わせフォーム
  プライバシーポリシー

営業エリア
  ハウスクリーニング
    姫路市・加古川市・
    高砂市・加西市・
    三木市・小野市・
    西脇市・明石市・
    相生市・たつの市・
    赤穂市・神崎郡・
    揖保郡 ほか
  ビルメンテナンス
    兵庫県・大阪府 他


大健ご案内マップ



姫路市南駅前町64番地
 TEL:079-284-1161
 FAX:079-284-2667
 E-mail:info@39daiken.jp
 QRコード:
 下の画像を携帯で撮影
 すると、簡単に携帯登録
 が出来ます。


播磨ネット


ここでは毎月社員全員に配布される、社長からのメッセージをご紹介いたします。


■2009年12月度のメッセージ


 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 平成二十一年も残り僅かとなってきました。今年は、皆さんにとってどのような年でしたか。昨年の世界同時不況に端を発した不安定な経済状況は、ますます厳しさを増し、我社を取り巻く環境も例外ではありません。しかしながら、過去を振り返ってばかりでは発展は望めず、たとえ僅かでも前を向いて歩んでいかなければなりません。来年も我社が前進できるように皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。
 先日の忘年会では、たくさんの方のお顔を見ることができ、たいへん嬉しく思いました。参加された方々は楽しんでいただけたでしょうか。お帰りの際には、「来年も頑張ります!!」と、何人かの方が声を掛けてくださり、たいへん心強く感じました。今年参加できなかった方は、是非とも来年は参加してください。
 これから年末にかけては、世の中が気ぜわしくなってきますので、事故や災害には注意をしてください。また、インフルエンザへの対応も怠らず、手洗いとうがいの励行をお願いします。
今年の目標、「素早く、誠実に!!」を今一度肝に銘じ、無事故・無災害そして無病での越年をよろしくお願いします。
 一年間、ご理解とご協力をありがとうございました。
平成二十二年が、皆さんにとって素晴らしい年になることを心よりお祈りいたします。


                                           笑顔と感謝


※忘年会でお願いをした共同募金は、皆さんのご協力のおかげで、18,269円 集まりました。




■2009年11月度のメッセージ 


 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 先日、従業員の方からお手紙をいただきました。姫路市共済会の永年勤続表彰の手続きに対するお礼のお手紙でしたが、その中にはこの毎月のメッセージを読んでくださっていることや社訓の「和」を理解して現場の同僚たちと仲良く仕事をされていることが書かれており、大変うれしく思いました。昭和23年生まれの「アラ還(カン)」さんありがとうございました。(お手紙の内容はこちら


 このところ、女子大生が殺害されたり、一人の女性と関係のあった複数男性の不審死など、嫌なニュースが続いています。いかなる理由があれ、他人を殺める行為は許されるものではなく、何らかの身勝手な欲が働いての結果だと思います。いくら景気が悪いといっても、心まで荒んでしまってはいけません。
 嫌なことを忘れるためにも、秋の夜長の読書をお勧めします。という私も、若い頃は全くといっていいほど本を読みませんでしたが、最近では暇を見つけては本を手に取るようにしています。先日、古い友人から「この本を読むとお前の顔が浮かぶわ・・・」とある本を薦められ、早速家族で読んでみました。著者に対しておこがましいですが、確かに価値観が似ているなと感じさせられました。少し長くなりますが、その一節を。


 著者は、生粋の江戸っ子。特に祖父母は身なりにやかましく、幼い頃、勉強しろとは言われなかったが、登校も遊びも家を出るときは、厳重な服装点検をされたという。三つ子の魂百までの格言通り、50をとうに過ぎた今でも、外出の際は、亡き祖父母の視線を感じて合格するまで何度も着替えをするとのこと。著者の記憶によれば、かつてネクタイを締めずに銀座通りを歩いている人は珍しく、新宿や渋谷でも盛り場に出るときは、誰もが気合の入ったおしゃれをしていたらしい。また、地下鉄の中で前に座る男を睨みながら、祖母から「おまい、まちがったってつっかけで地下鉄に乗ったりするんじゃあないよ」と言われ、以来、サンダルどころかスニーカーをはいて外出したこともないとのこと。最後にクールビズについて、「楽ななりをしていくらか冷房費を節約したところで、何も変わるまい。そんなことよりも、人と接するに際して、あるいは事をなすにあたって、礼を失し威をたださぬことがどれほど当人の力を削ぐか、何十年もネクタイを締め続けてきた男子ならばわからぬはずはあるまい。異論はさまざまあろうけれど、私個人としてはつっかけをはいて地下鉄に乗る無礼者の印象を、どうしても拭い去ることができないのである。」と書かれています。(集英社 浅田次郎著「ま、いっか。」より)


 私も幼い頃、ここまでではないですが、街へ出たり、人と会うときなどは襟付きの服を着るようにとかジーパンは駄目ということを言われていました。服装だけでなく、T(時)P(場所)O(目的)によって相手に対するおしゃれを考えなくてはならないということだと思います。
 特に他人と顔を合わせることの多い方は、髪の乱れはないか、髭は剃っているか、靴は汚れていないか等、自らをチェックすることが大切だと思います。
 個人的に好きな球団ではないですが、巨人軍の選手で茶髪や髭を生やしている選手はいません。他球団から移籍してきた選手も例外ではありません。「紳士たれ」という訓があると聞きます。確かに、他球団の選手に比べて清潔感があるように感じませんか。


 既に、事業本部からお知らせがいっていることと思いますが、12月9日(水)、10日(木)は我社の忘年会です。いつもと違った皆さんとお会いできることを楽しみにしています。
 インフルエンザが猛威を振るっています。引き続き、手洗いとうがいを励行してください。



                                           笑顔と感謝




■ある従業員さんからのお手紙


 いつもお世話になっております。
 さて、この度永年勤続報奨金の手続きをして下さり、有難うございます。
2001年10月、清掃の仕事が自分に出来るか不安な気持ちで、大健のビルを訪ねた日から8年、いろいろな出来事がありましたが、自分の病気やケガで休むと云う事も無く、本当に楽しく仕事ができました。
それと言うのも、毎月「社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。」から始まる、心暖まる社長さんのメッセージ 世の中の出来事や事件、事故等…時事問題を分かりやすくまとめて、給料明細と一緒に届けていただきました。
お陰で、無事故でお店の方とのトラブルも無く、三名の連絡も密にして、今起きている問題に取り組んでいます。
例えばカメムシの件、ガラスに付いた虫を私が箒で払うと、下で●●さんが掃き集めてくれたり、トイレットペーパーホルダーが壊れた時も■■さんがいろいろとガチャガチャして直してくれました。
 気が付けば、私達は昭和23年生まれで「アラ還(カン)トリオ」です。
よろしくお願いします。




■2009年10月度のメッセージ


 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 台風一過、播磨地方に太鼓の音が響き始めてから急に涼しさを増し、毛布や掛け布団を出された方も多いのではないでしょうか。新型インフルエンザの流行は、予想されていたほどではないのかもしれませんが、小学校・中学校では学年閉鎖や学級閉鎖が連日のようにでています。元来は涼しくなってから流行するものですので、引き続いて手洗いとうがいは忘れずに行い、自己管理を徹底してください。
 民主党に政権が代わって約一ヶ月が経ちました。アメリカでは政権交代後100日間は、何も言わずに様子をみるのが慣例のようですが、あえて私見を言うならば、民主党の議員さんたちは、事あるごとに政権公約(マニフェスト)によって選ばれたということをおっしゃっていますが、当然のことながら100%そうではありません。世相、特に自民党政権への批判も大きかったように思います。そういった国民感情も理解しながら、マニフェストありきではなく、「仁(思いやり)」のある政策を実行し、「義(人として正しい道)」を貫いてもらいたいと思います。また、片隅に小さな文字で「元本を保証するものではありません」とか「別途手数料がかかります」というようなことが書かれている目を見張る広告のような政策でないことを一国民として願っています。


                                           笑顔と感謝




■2009年9月度のメッセージ


 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 日中はまだまだ暑い日が続いていますが、朝晩はずいぶんと過ごしやすくなってきました。先日行われた衆議院議員選挙には皆さん投票に行かれましたか。選挙前から予想はされていましたが、とうとう政権交代が起こりました。戦後の政治を担ってきた自由民主党が惨敗し、308議席を獲得した民主党が政権与党となりました。これからどのように変わっていくのか想像もつきませんが、なにかが大きく変わるとき、必ず痛みや歪みが発生することは覚悟しておかなければなりません。いずれにしても早く景気が回復することを願いつつ、私たちは変わらず日々の業務を誠実に遂行していかなければなりません。よろしくお願いします。
 先月、新型インフルエンザの流行期に入ったと発表されました。流行のピークは10月上旬〜中旬と予想されています。そこで皆さんにお願いですが、手洗いとうがいを励行してください。そして、個人でもマスクや消毒液等のインフルエンザ対策を早めに準備しておくことをお願いいたします。
もし、ご自身が新型インフルエンザに感染したことが判った時は、速やかに事業本部まで連絡するようにお願いします。


                                           笑顔と感謝




■2009年8月度のメッセージ


 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 九州・中国地方で大きな被害をもたらした今年の長梅雨。ようやく明けたと思えば全国各地でゲリラ豪雨の被害が発生しています。私たちの身近な佐用町でも多くの死者・行方不明者がでています。メディアを通じて流れる被災地の映像に胸が痛みます。住民の皆さんが、一日も早く平穏な生活を取り戻されることを願っています。
 佐用町での豪雨被害と前後して、静岡県で震度6弱の地震が発生しました。各所で被害が発生していますが、地震の大きさにしては建物等の被害が小さいということが報道されています。近年、専門家たちが大規模な東海地震が起こることを警告しており、各々の地震に対する安全意識が高かったことが、被害を小さくしているといわれています。特に、家財を固定している家庭が多いそうです。
 昔から、「天災は忘れた頃にやってくる」といいます。各地での被害を他人事として考えるのではなく、日頃から備えておきましょう。毎日の業務についても同じことが言えるでしょう。
 社内の安全大会が8月17日(月)に開催されます。皆さんふるってご参加ください。詳しくは、事業本部までお問い合わせください。


                                           笑顔と感謝


※ 8月30日(日)は、衆議院議員選挙の投票日です。特に今回は、国内外で注目されている選挙です。日本国民として、必ず投票に行ってください。



■2009年7月度のメッセージ


 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 今の季節、なんとなく身体がだるく感じられるのは私だけでしょうか。先日行われた兵庫県知事選の投票率も今の季節を反映しているような結果でした。36.02%と前回を上回ったものの県民の関心の低さがうかがえます。何かを変えたいと思うなら自ら行動に移さなければなりません。選挙に行くということもその行動の一つだと思います。近々、衆議院議員選挙が行われます。今回、選挙に行かなかった方は、行動を起こしてください。
 大阪のパチンコ店で悲惨な事件が起こりました。無防備な人たちに対する身勝手で卑劣な犯行であると思いますが、このような事件が発生したとき、きまって取り上げられるのが施設の管理体制です。私たちの業界が携わっている「生活衛生・安全」管理には費用がかかるものです。不況時には官公庁も各企業も経費削減として考えるところです。何も起きなければよしとするのではなく、お客様や従業員のことを考えて管理しなければなりません。何年か前に発生したエレベーター事故やプールでの吸い込み事故等、メンテナンス費用を削減し点検回数を減らしたことも原因の一つとして考えられました。教訓として生かされているのか疑問です。
 姫路のパチンコ店に消防の査察が入ることが新聞記事に載っていました。大きな事故が起こってからではなく、普段から管理者の安全への取り組みと行政の指導を徹底してもらいたいですね。
 私たちも施設を利用する際には、避難経路等を把握し各々で気をつけましょう。


                                           笑顔と感謝




■2009年6月度のメッセージ 


 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 皆さんのご理解とご協力のおかげで、平成20年度も黒字で決算を終えることができました。ありごとうございます。しかしながら、昨年の世界同時不況以来、先行きに不安を抱く状況は変わっておらず、追い討ちをかけるように先月発生した新型インフルエンザの地域経済への影響など、我々を取り巻く環境は、厳しさを増しています。そのような中、前向きな気持ちだけは失うことなく、お客様の信用・信頼を裏切らないように「素早く、誠実に」毎日の業務に就いてください。
 さて、7月5日(日)は、兵庫県知事選挙の投票日です。
前回は30%前半という低い投票率で、特に姫路地区は低かったそうです。先日行われた鹿児島県阿久根市市長選は82%強という高い投票率でした。地元の知事を選ぶのですから、他人任せにすることのないよう是非投票に行ってください。
 先月のメッセージで、昨年度は1年間無事故・無災害を達成できたことを報告しましたが、残念なことに先月通勤災害が発生しました。この度は、自転車同士の事故でしたが、この時期は新社会人や学生など若葉マークのドライバーが多いので、交通事故には各々が十分に注意をしてください。


                                           笑顔と感謝




■2009年5月度のメッセージ


 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
ゴールデン・ウィークはどのように過ごされましたか。勤務場所によっては少しまとまったお休みを取れたところもあったかもしれませんが、私たちのようなサービス業では関係ないというのが実情ではないでしょうか。連休中も勤務してくださった方、ありがとうございました。我々、ビルメンテナンス業は、そのような意識を持った社員さんたちに支えられていることを感じさせられます。
 最近、新型インフルエンザのニュースが連日報道されています。日本での感染、流行が確認されたとき、第3者が多数出入する建物でお仕事をすることの多い私たちビルメンテナンス業の従事者は、十分な感染予防対策を取らなければなりません。マスクの着用、うがい・手洗いの励行など自らの健康管理を怠ってはなりません。また、万が一感染してしまった場合は、自らが多数の人たちへの感染源となってしまうことが考えられるので、速やかに本社まで報告してください。
 4月に報告することを忘れてしまっていましたが、平成20年度は一年間「無事故・無災害」を達成しました。今年度も引き続き達成できるように、より安全意識を高めて毎日のお仕事に従事してください。よろしくお願いいたします。


                                           笑顔と感謝




■2009年4月度のメッセージ


 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 4月1日から新しい事業年度、第48期に入りました。皆さんのご理解とご協力のおかげで、前期もこの厳しい時代の中なんとか赤字は免れそうです。ありがとうございました。
 しかしながら、昨年来の世界同時不況の影響で、この先まだまだ厳しい状況が続くことが予想されます。我社を含めて各地の官公庁の入札では安価で落札されたという情報も入っていますし、民間のお客様においては契約解除、減額、仕様変更等の要望がありますので、よりいっそう皆さんのご理解とご協力をお願いすることになると思います。
 こんな時代ですから、新聞を読んでいていろいろな文章が目に入ってきます。例えば、私が将棋を覚え始めた頃のヒーローだった中原誠十六世名人が先頃引退を表明されましたが、名人の座右の銘は「風車 風が吹くまで 昼寝かな」(広田弘毅)だったそうです。まさに現在の時代に支えになるような言葉です。また、ジャズのスタンダードに名曲「スマイル」という曲がありますが、その歌詞は、
「笑ってごらん。苦しいとき傷ついたとき、雲が立ちこめたとき。
                     笑顔でいれば、きっと切り抜けられる。」

というものです。このような文章から「今は、少し我慢をして、でも笑顔を忘れずに上を向いて行こう。」という思いを強くしました。
 私事ですが、平成21年3月25日の通常総会において、(社)兵庫ビルメンテナンス協会の会長に再任されました。任期の2年間、業界発展のために精一杯頑張っていこうと思っています。会社には迷惑をかけていますが、素晴らしい経験をさせていただいていると感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。


                                           笑顔と感謝




■2009年3月度のメッセージ


 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 平成20年度も残り半月余りで終わろうとしていますが、世界同時不況の嵐が吹き荒れる中、例年になく厳しい年度末を迎えています。官公庁における来年度の入札も始まり、皆さんの雇用の確保に向けて、事業本部員は毎日遅くまで頑張っています。
 来年度は、これまで以上に厳しい状況が予想されますが、皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いします。
 悪い話題ばかりが先行していますが、嬉しいことに今年度はこれまで「無事故無災害」を継続しています。しかし、災害になっていないヒヤリ・ハットや家庭での怪我等は発生しています。このまま継続していけるように慎重に毎日の業務にあたってください。


                                           笑顔と感謝


※ 今年の永年勤続者表彰並びに物故者供養は、平成21年4月13日(月)です。




■2009年2月度のメッセージ


 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 最近の新聞紙面は、○○%減益、最終赤字、雇用削減等の暗い話題を示す文字が多く見られます。また、大麻、覚醒剤、詐欺等、人の心の荒んだ話題も。
 わが社もこれまでに経験したことのないような厳しい環境であることは事実です。これだけ景気が冷え込んでくると、お得意先様からは契約金額や仕様の見直し等、さまざまなご要望がでてきています。当然のことながら、これまでと同じようにお仕事をすることはできません。事業本部も一つ一つ見直しながら、無駄をなくそうと努力をしています。皆さんにも無理をお願いすることがあると思いますが、現状をご理解いただきご協力お願いします。
 世界中の金融危機について、今後の見通しを尋ねた国際調査で、日本人の70%が「経済は悪くなる」と悲観的に答えたのに対して、金融危機をまねいたアメリカでは国民が非常に前向きな回答をしたといいます。
 わが社も悲観的に考えず、お互いに良い知恵を出し合ってこの難局を乗り切っていきましょう。
こんな時代だからこそ、笑顔と感謝の気持ちを忘れずに。
 インフルエンザが大流行しています。手洗い、うがいを励行し、体調管理に努めてください。


                                           笑顔と感謝




■2009年1月度のメッセージ


 社員の皆さん、新年あけましておめでとうございます。
 皆さん良いお正月を迎えられたことと思います。今年も昨年に引き続き、お客様によっては年末年始のお休みが長かったところもあったようですが、気分を引き締め直してお仕事よろしくお願いします。
 昨年を表す漢字は「変」が選ばれました。株価の下落、円高、二年連続の首相辞任、金融危機、アメリカ大統領選でのオバマ氏当選など、大きな変動のあった年と感じられたのが選ばれた理由だと思いますが、たいへんな年であったというのが実感ではないでしょうか。
今年から始まった「新春夢の書」で書写山円教寺の大樹孝啓住職が元日に選ばれた漢字は、「燦」(鮮やかに輝く様)でした。先行きに不安を抱くような暗い世の中ですが、皆さんにも、我社にも、燦燦と光が降り注ぐ明るい年になるように心から祈っています。笑顔と感謝の気持ちを忘れずに共に頑張っていきましょう。
最近は、少し冷たさが増してきました。通勤中の事故には十分注意をし、風邪など引かないよう健康管理にも注意をしてください。
 また、毎年のことながら元旦からお正月関係なく勤務してくださった社員の皆さんありがとうございます。


さて、我社の今年の目標(合言葉)は


         素早く、誠実に!!


                                              です。


 人は誰でも、嫌なことや失敗したこと、クレーム等を知られたくはありません。個人的なことならそれでいいかもしれませんが、会社の中ではそうはいきません。現場で何かが起こった時やクレームのあった時、すぐに本社に報告があり、いかに早く対応できるか、誠実に対応できるかで、我社の管理体制を評価されます。
 これまでにもいくつもの企業が、問題を起こしたときの対応を間違ったことで「信用」「信頼」を失くし、廃業にまで追い込まれています。
 お客様は勿論のこと、お客様のお客様のことまで考えて「素早く、誠実な対応」を心掛け毎日のお仕事よろしくお願いします。


 今年も皆さんのご理解とご協力よろしくお願いします。
 今年が皆さんにとって幸多き年である事を心よりお祈りいたします。


                            平成二十一年一月   笑顔と感謝




バックナンバーはこちらから


 2008年


 2007年


 2006年


 2005年



Copyright(C)2001-2017 株式会社 大健 All Right Reserved