サンキュー!大健 ハウスクリーニングからビルメンテナンスまで…大健にすべておまかせ!
TOPページ ・ 大健について ・ お問い合わせ ・ サイトマップ
 TOP>社長からのメッセージ
大健ってどんな会社?
  会社概要
  ごあいさつ
  大健の歴史
  社長からのメッセージ

どんな事が頼めるの?
  清掃部門
  警備部門
  環境衛生管理部門
  設備部門
  その他のサービス

プロが教えるお掃除のコツ!

知っててトクする情報!

パートさん募集! 詳しくはこちら

お問い合わせ
  お問い合わせフォーム
  プライバシーポリシー

営業エリア
  ハウスクリーニング
    姫路市・加古川市・
    高砂市・加西市・
    三木市・小野市・
    西脇市・明石市・
    相生市・たつの市・
    赤穂市・神崎郡・
    揖保郡 ほか
  ビルメンテナンス
    兵庫県・大阪府 他


大健ご案内マップ



姫路市南駅前町64番地
 TEL:079-284-1161
 FAX:079-284-2667
 E-mail:info@39daiken.jp
 QRコード:
 下の画像を携帯で撮影
 すると、簡単に携帯登録
 が出来ます。


播磨ネット


ここでは毎月社員全員に配布される、社長からのメッセージをご紹介いたします。


■2016年12月度のメッセージ

 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 平成28年も残すところ二週間あまりとなってきました。先日の忘年会には、二日間で約230名の方々に参加していただきました。皆さん楽しんでいただけたでしょうか。なかなか参加できない社員の皆さん、皆さんとお会いできる機会も少ないので、来年は是非ともご参加ください。
 昨年に引き続き、今回のメッセージは、忘年会の時にお話ししたことを書かせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 先日、今年の新語・流行語大賞が発表され、「神ってる」が年間大賞を受賞しました。
今年の6月18日にプロ野球・広島カープの緒方孝一監督が、2試合連続サヨナラホームランを放った鈴木誠也選手の神がかった活躍をこう表現しました。その後、球団も好調を維持し25年ぶりにリーグ優勝を達成しました。
広島カープといえばイメージカラーは「赤」。年初にある下着メーカーの広告で、「今年は申年。申の日には赤い下着で…」というようなキャッチコピーを見ました。もしかしたら今年のラッキカラーは「赤」だったのかもしれません。今年も残り僅かではありますが、12月は16日と28日が申の日。縁起を担いで16日に年末ジャンボ宝くじを買って、赤い袋に入れておくというのも良いかもしれません。但し、その日は仏滅ですのでどちらの縁起を担ぐかは皆さんにお任せします。
 そんな明るい話題に反して、4月14日、16日と熊本を中心に大きな地震が発生し、多大な被害をもたらしました。特に16日未明に発生した地震では、私が宿泊していた大阪のホテルでも揺れを感じました。翌朝ホテルのスタッフにお聞きすると、真夜中にも拘らず地震に慣れていない外国人旅行客で1階ロビーは溢れかえっていたようで、高層階から下層階に部屋を変えて欲しいというリクエストがたくさんあったようです。
 最近でも、鳥取や福島沖を震源とする比較的大きな地震が発生しています。兵庫県でも11月20日に地震速報の訓練が行われました。毎月のメッセージで何度も書かせてもらっていますが「常に備えよ!!」を心掛けてください。自宅だけでなく、作業所近くの避難場所を把握しておくことも大事です。
 来年は酉年。「酉」という漢字は酒壷を描いたもので、収穫した作物からお酒を抽出するという意味や、「実る」ということもあらわしているそうです。皆さんにとって「実り多い年」になることをお祈りいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、無事故・無災害での越年をお願いします。また、インフルエンザやノロウイルス等に罹患しないよう健康管理に十分注意してください。万が一罹患した時は、速やかに本社に連絡をし、各作業所に出勤しないようにしてください。
一年間、ご理解とご協力をありがとうございました。そして、来年もどうぞよろしくお願いします。


                                            笑顔と感謝

※忘年会でお願いをした共同募金は、皆さんのご協力のおかげで19,026円集まりました。



■2016年11月度のメッセージ

 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 暦の上では立冬を過ぎ、朝晩の冷え込みが厳しく感じられる日もあります。近年では、秋が短くて冬を迎える傾向にあることから、気温の変化に身体が慣れにくく体調を崩しやすくなっているそうです。自らの健康管理には十分注意をしてください。また、インフルエンザが流行する時期を迎えますので、手洗い、うがいを励行し、人混みでのマスクの着用など、予防を心掛けてください。
 先日、鳥取を震源とする地震があり、姫路でも震度4を計測しました。携帯電話が鳴り出し、数秒後に比較的大きな揺れを感じました。情報は早く入ってきても、いざという時の対応を身体に染み込ませていないと何もできないなと改めて感じました。13日(日)には、南海トラフ地震による津波の被害を受けると予想される県内自治体で一斉避難訓練が行われました。皆さんは意識されましたか。私は大丈夫と思わないように。
「常に備えよ」皆さんもいま一度考えてください。
 既にご案内が行っていると思いますが、12月7日(水)、8日(木)は我社の忘年会です。例年通りお楽しみ抽選会も企画していますので、是非ともご参加ください。


                                            笑顔と感謝




■2016年10月度のメッセージ

 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 今月初旬の台風一過で秋晴れのお天気が続くようになりましたが、日中の気温が30℃を超えることはなくなり、朝晩は半袖では寒く感じるようになってきました。
そして、播州各地ではお祭りの季節を迎え、それぞれの地域で楽しみにされている方も多いのではないでしようか。先日の新聞に播州地方で新調される屋台が大型化しているという記事がでていました。少子高齢化する時代に何故大型化するのか。一番の理由は、「他の地区に負けたくないという意地がある」のではないかと…。また、大型化することで若手の担ぎ手が帰ってきて、地域の活性化にも繋がっていると書かれていました。
 会社の経営も売上げが伸びれば活性化しますが、「意地」だけで大きくしても利益には繋がりません。やはりバランスよく見ていかなければなりません。また現在、ビルメンテナンス業だけでなく、各企業は人手不足に悩んでいます。我社でも営業努力でようやく取れたお仕事を人が揃わないという理由でお返しするということも出てきています。毎週同じ作業所の募集広告を出していますが、なかなか成果をあげられていません。
 そこで、社員の皆さんに新入社員さんをご紹介いただきたいのです。現在募集している作業所は別紙のとおりです。ご紹介いただいた方が、入社されれば紹介者の皆さんに御礼をさせていただきます。また、その方が入社後3ヶ月経った時点で改めて御礼をさせていただきます。詳しくは別紙をご覧ください。
 9月末に労災が一件発生しました。今年度は、通災一件と合わせて二件となりました。事故・怪我は本人が痛い思いをするだけではなく、人手不足にも影響を及ぼします。0災が継続できるように各々が注意をしてください。


                                            笑顔と感謝




■2016年9月度のメッセージ

 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 猛暑続きだった今年の夏もようやく終わりに近づき、朝晩は随分と過ごしやすくなってきました。
少し遅くなりましたが、この8月から事業本部に新しい仲間が加わっています。
内藤(ナイトウ)さんです。私が大健に入社した昭和62年4月には未だこの世に生を享けていなかったという、現在28歳の男性です。5月1日に正社員として入社し、3ヶ月間の現場での研修を終えて、8月1日付けで事業本部に迎えることになりました。既に現場の方で顔を見たことのある社員さんもいらっしゃるかもしれませんが、今後いろんな現場に伺うことが多くなると思いますので、我社の「金の卵」を暖かく、そして厳しく指導し、育ててあげてください。
 9月8日(木)に、一般社団法人兵庫ビルメンテナンス協会の創立50周年記念式典・記念祝賀会が、神戸のポートピアホテルで200数十名のご来賓、会員さん参加のもと開催されました。
記念式典では、井戸敏三兵庫県知事から協会と私個人に「県知事表彰亅が授与され、また、協会からは、伊藤博之取締役に「特別功労賞」が、岡野光雄事業部長に「功労賞」が授与されました。
 私個人には、永年協会長を務めてきた功績に対しての表彰でした。これもひとえに、協会活動を続けることにご理解とご協力をいただいた社員の皆さんのおかげだと思っています。社員の皆さんへの表彰でもあるのです。その皆さんへの表彰状を近日ホームページにアップしますのでご覧ください。
今後も、可能な限り、微力ながら協会並びに業界発展のために努めていきたいと思っていますので、引き続きご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました。
 これからは、夏の疲れが出やすい時期となってきますので、事故・災害に十分注意をしてください。
我杜の安全・衛生大会は、9月28日(水)13時30分~です。ふるってご参加ください。


                                            笑顔と感謝


※井戸敏三兵庫県知事からいただいた表彰状の写真を掲載しました


■2016年8月度のメッセージ

残暑お見舞い申し上げます

 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 夏本番を迎え、連日30℃を超える猛暑が続いています。屋外や空調が効いていなかったり、風通しの悪い屋内での作業には十分注意をしてください。特に水分補給はこまめに行うように心掛けてください。熱中症は温度の高低に関係なく、体内に熱がこもってしまうことが大きな要因です。体温(平熱)の低い方は、高い方より熱中症になり易いともいわれています。自分自身の平熱を知っておくことも大切です。また、自宅に於いても電気代を節約しすぎずにクーラー等で適切な温度管理を心掛けください。
 ブラジル・リオデジャネイロで2016オリンピソクが開幕しました。こちらも連日熱い戦いが繰り広げられています。日本の選手たちにも実力以上の力を発揮できている選手と思うように力を発揮できていない選手がいます。結果は問わず、国を代表している各選手の頑張りを応援しましょう。
ただ、リオデジャネイロは日本の真裏で時差が12時間あり、生中継が日本の真夜中から午前中にかけてになるので、寝不足での体力低下や注意力散漫からの事故等を起こさないようにしてください。
 先日、お客様から嬉しいご報告をいただきました。我社の社員さんたちが、トイレにいつもお花を添えていることに多くの一般のお客様からお褒めの言葉をいただいているとのことでした。ちょっとした心配りが、我社のお客様のイメージアップにつながったことを大変嬉しく思います。
 笑顔、挨拶、言葉遣いなど、各人が相手に対して思いやれることを心掛けてください。


                                            笑顔と感謝


※9月28日(水)13時30分~ 社内の安全大会を開催しますので、ふるってご参加ください。詳細は、事業本部までお問い合わせください。


■2016年7月度のメッセージ

 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 晴れた日には本社横の公園でクマゼミが鳴き始めましたが、今年の梅雨明けは未だ先のようです。地震から3ヶ月を迎えようとしている熊本他の九州地方では、連日のように豪雨のニュースを目に、耳にします。復旧・復興への影響が気になるところです。
今の時代は、登録すれば携帯電話等に豪雨予報がメールで送られてきますので、そのような情報も活用しながら注意をしてください。
 先日、参議院議員選挙が行われました。皆さんは投票に行かれたでしょうか。幸いにも兵庫選挙区、比例区とも、業界で推していた候補者の方々は皆さん当選され、胸をなでおろしています。
 選挙になるといつも感じることですが、各党ともこれまでの方針を少し曲げてでも選挙に勝つための公約等を掲げるところに違和感を覚えます。個人的には今回の野党共党は、疑問符が付きました。今後は、景気対策もさることながら、憲法改憲論議が大きく取り上げられるかもしれません。ここで賛成・反対を述べる事はできませんが、中国の領海・領空侵犯、北朝鮮のミサイル発射実験、世界各地でのテロ事件など、わが国を取り巻く環境は大きく変化してきています。特に先日のバングラデシュで日本人7人が犠牲になった事件では、これまで日本人はテロ事件に「巻き込まれる」だったのが「標的」になりつつあるようにフェーズ(局面)が変わってきています。以前から言われているように「日本人の常識」は過激な思想の世界では通用しないのです。そのような状況を考えると、闇雲に賛成・反対と声を上げるだけではなく、十分に議論を尽くす問題であると思います。
 これからは熱中症や食中毒には十分に注意をし、暑い夏を乗り切ってください。こまめな水分補給は大切ですよ。「きな目標 事故はゼロ 康管理は 自己の義務」


                                            笑顔と感謝




■2016年6月度のメッセージ

 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 先日、平成27年度(第54期)の決算書を顧問会計士さんから受け取りました。皆さんの頑張りもあって、黒字で終えることができ、納税も済ませました。これまでの54年間、お得意様と社員に恵まれ、黒字決算を続けられています。ありがとうございます。
 私が入社をした30年前はバブル景気の真っ只中でしたが、大きく売上げを伸ばしたり、大きな利益を出したりということはありませんでした。そのおかげで、余計なことに手をださず堅実に業務を遂行できたのかもしれません。
 以前にもお話しをしたことがありますが、企業経営を継続していくには、赤字を出さないということが重要であると同時に黒字の出し方(内容)も重要なのです。最近、大手上場企業が不正をはたらいてマスコミに取り上げられているのをよく目にします。また、コンプライアンス(法令順守)という言葉もよく耳にされるでしょう。このコンプライアンス、我社にとってはお客様との契約・仕様書を順守するということが最も重要なことだと考えます。今一度、毎日、毎週、毎月、年間の作業が適切に遂行されているかを各々で確認してください。引継ぎ等で曖味になっているところは、事業本部の担当者に今一度碓認し、万が一不備があったならば早急に改善してください。
 今期(第55期)も誠実に業務を遂行し、黒字で決算を迎えられるように、皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 先月お願いをした熊本地震に対する義援金ですが、合計 41,099円 募金いただきました。平成28年6月1日に神戸新聞厚生事業団の方へ持参し、受け取っていただきました。ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。


                                            笑顔と感謝




■2016年5月度のメッセージ

 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
平成28年4月14日 21時26分、4月16日 1時25分、熊本県熊本地方で震度7を観測する大きな地震が発生しました。発生から1ヶ月が経ちましたが、これまでに震度1以上の余震は1000回をはるかに超え、未だ活発な地震活動が続いています。新幹線や高速道路はなんとか復旧をしましたが、各被災地では建物の倒壊や大規模な土砂崩れ等で復旧の見通しはたっていません。特に衝撃的だったのは、同じ城の町として年間登閣者数の1位、2位を競っていた熊本城の被害状況でした。町のシンポルがあのような状況になってしまったことは、県民、市民の気持ちをより大きく傷つけたことと思います。
 現地に赴き、直接手を差し伸べることは難しいですが、我社は全国協会、兵庫協会を通じて義援金に協力します。また、杜内でも募金をお願いしたいと思います。この趣旨に賛同いただける社員の方は、5月31日までに本社へ募金をご持参いただきますようよろしくお願いいたします。
 今回の熊本地震は、阪神・淡路大震災と同じく断層帯の活動に起因しています。播磨地方にも山崎断層という大きな断層があり、これまでにも大規模な地震が発生することが危惧されています。地震に限らず天災は予測することが困難ですので、発生したときのことを考えて、「常に備えよ!!」でお願いします。
 五月病といわれる季節です。注意力が散漫になっての事故・怪我に注意してください。


                                            笑顔と感謝




■2016年4月度のメッセージ

 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 我社は新事業年度(第55期)に入りました。皆さんのご協力と頑張りのおかげで、前年度も黒字決算で終えることができそうです。ありがとうございました。本年度も来年の3月を笑顔で迎えられるように一緒に頑張っていきましょう。よろしくお願いします。
 4月4日、5日、6日と東京で第21回世界ビルメンテナンス大会が開催されました。日本では24年ぶりの開催で、国外から約250名、国内は約460名の登録があり、来場者はまだ正式に発表されていませんが、15,000名を大きく超えていたということです。昨年1月の準備委員会から携わり、大会実行委員として3日~7日まで東京に詰めていました。おかげさまで大きな混乱もなく無事に終えられてホッとしています。何度も東京に出向き、会社に迷惑を掛けてしまいましたが、良い経験をさせていただきました。
 NHKの朝ドラでシリーズを通しての最高視聴率を更新した「あさが来た」が4月2日の放送をもって終了しました。私も毎日録画をし、全編視聴しました。主に関西が舞台だったので、より親しみを持って楽しめました。その最終回で、主人公あさの台詞に「他人のことを慮って、柔らかい気持ちで…」というのがあり共感できました。私たちビルメンテナンス業(サービス業)はたくさんの人と接することが多い業種です。たとえ他人から横柄な態度や言葉遣いで迫られても、お客様第一の考えで、柔らかい気持ちを持って、笑顔で対応してください。
 最後に、社内人事のお知らせです。本社の 廣部 崇 営業部長が、4月1日付けで取締役事業本部長に就任しました。これからは、顔を見かけたら「本部長」と声を掛けてくださいね。


                                            笑顔と感謝




■2016年3月度のメッセージ

 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 最高気温が20℃を超える日が続いたかと思えば、真冬に戻ったように冷え込んだりと体調管理が難しい日が続いています。また、ここにきてインフルエンザも流行しているようで、学級閉鎖や学年閉鎖が出ている小・中学校もあるようです。まだまだ油断せずに手洗いとうがいを励行してください。
 さて、4月4日、5日、6日の3日間、東京で「第21回世界ビルメンテナンス大会」が開催されます。日本での開催は24年ぶりとなります。私は、2年前のニューヨーク大会に参加したことから、その実行委員会に配属され準備を進めてきました。開催が間近に迫ってきたこともあり、月に何度か東京へ行くことが多くなってきています。大会の開催期間中とその前後は、東京で過ごすことになりそうです。世界各国からのお客様を「お・も・て・な・し」の心でお迎えしたいと思っています。
 現在、姫路市をはじめ官公庁関係の平成28年度の入札が行われています。事業本部員たちは、来年度のお仕事を?保するために連日夜遅くまで頑張ってくれています。顔を見かけた時には労いの言葉を掛けてあげてください。
 我社の平成27年度(第54期)も残り僅かです。事故・怪我に注意をし、今一度気を引き締めて、気持ちよく新年度を迎えられるようによろしくお願いします。


                                            笑顔と感謝

※今年の永年勤続者表彰並びに物故者供養は、平成28年4月13日(水)午後1時30分からです。



■2016年2月度のメッセージ

 社員の皆さん、毎日のお仕事ご苦労様です。
 暖冬の影響でインフルエンザの流行が遅れていましたが、先月の大寒波の到来以降、罹患者が激増しています。立春を過ぎたとはいえ、まだまだ寒い日が続くようですので、手洗いとうがいを励行し、予防を心掛けてください。万が一おかしいなと思ったときは、早めに医療機関で受診してください。
 最近、お得意先様にご迷惑をお掛けする事案がいくつか発生しています。決められた人数が居なかったり、期日が守られてなかったり、ルートを外れて話しをしたり等、日頃から「厳守」をお願いしていることが守られていなかったのです。今は、申し訳ないという気持ちとなさけないという気持ちでいっぱいです。そのような状況を解っていながら、誰かに相談するでもなく見過ごすことのできる者は我社には必要ないと考えます。そして、厳しい対応をしなければならないと思っています。
 今一度、それぞれの契約、仕様を再確認し、今後はお得意先様にご迷惑をお掛けすることのないように「厳守」でお願いします。


                                            笑顔と感謝




■2016年1月度のメッセージ

 社員の皆さん、新年あけましておめでとうございます。
 和やかに新年を迎えられたことと思います。
 例年のことながら、お正月に関係なく各作業所で勤務してくださった社員の皆さんありがとうございました。
 すでに各地では「とんど焼き」が始まり、お正月飾りも片付け始められていることと思います。これを機にお屠蘇気分を一掃して、お仕事に取り組んでください。
 さて、年明けから東証株価は、中国経済の後退感や中東情勢の不安感から大きく値を下げて始まり、日本経済の先行きの不透明さを示しています。そんな中、私たち中小企業では、最低賃金の上昇や人手不足等、経営に大きく影響する問題が多く、なかなか明るい話題を見つけることができません。それでもいつもお話しているように「ズル」をしたり、「不正」なやりかたで利益を出していくことは絶対に避けなければなりません。個々の契約・仕様を十分に把握し、「誠実」に毎日の作業にあたってください。
 今年も書写山円教寺で「新春夢の書」が開催され、今年を願う漢字として「徳」(とく)が揮毫されました。「徳がある人は、周囲から親しまれ、敬われる存在になれる。しかし、徳は自然とにじみ出るもので、意識して出せるものではない。その上で、自分より他人を大切に思うことを心掛けて、徳を養う一年にしてほしい」という思いが込められています。私たちも仲間のことを思い、「和」を持って一年を過ごして行きたいものです。
 この冬は本当に暖冬で、お正月もコート無しで近くの神社に初詣に行きましたが、東京でも初雪が観測され、いよいよ寒さも本番ということになりそうです。インフルエンザの罹患も聞こえてきましたので、手洗い、うがいを励行し、健康管理には十分に注意をしてください。おかしいと感じたときは速やかに受診し、インフルエンザと診断された時は、本社に連絡するとともに医師の指示のもとに対応してください。
また、通勤中のスリップ事故や転倒事故にも注意をしてください。積雪や凍結のおそれがある場合は、公共の交通手段で通勤してください。


さて、我社の今年の目標(合言葉)は


        厳 守 -自分に厳しく-


                                              です。


 人は誰しも他人には厳しく、自分には甘くなるもの。しかし、それでは周りは評価してくれません。仕事においても「誠実」に取り組むのは勿論のこと、約束を守る、時間を守る、嘘をつかない等、自分に厳しくなければ仲間の信頼を得る事はできません。
 昨年、大手企業の不正な会計処理やずさんな工事が世間を揺るがしました。デフレ時代の利益至上主義がもたらした事件だと考えます。事件にかかわった人達は、悪いことをしていると理解していたと思います。自分を厳しく律することができていれば防げたかもしれません。
 自分に厳しくすることで、仲間からの信頼を得、さらにはお客様から「大健に任せておけば大丈夫だ」と評価いただけるようになることを期待しています。
 今年も皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いします。
 今年が皆さんにとって幸多き年である事を心よりお祈りいたします。


                              平成二十八年一月   笑顔と感謝




バックナンバーはこちらから


 2015年


 2014年


 2013年


 2012年


 2011年


 2010年


 2009年


 2008年


 2007年


 2006年


 2005年



Copyright(C)2001-2017 株式会社 大健 all right reserved